こんにちは。

森岡イングリッシュスクールです。

 

いよいよ来年2020年度には大学入試改革により、大きな変化の時がやってまいります。

下記は塾生向けに出したご案内ですが、

塾外生の生徒さん、保護者の皆さんにも重要かと思いましたので、

以下、ご参照ください。

 

 

2020年度大学入試改革にかかわる当塾サポート体制のご案内

 

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。

 

掲題の件につき、【私たちをとりまく現状報告】と【当塾のサポート体制】について下記のとおりご案内申し上げます。

 

 

【私たちをとりまく現状報告と当塾のサポート体制】

 

現在、大学入試英語の大きな改革が2020年度からスタートすることにつきましては、学校の先生などを通じて、皆さまのお耳にも入っていることと存じます。

まず、英語共通テスト(センター試験後の新試験)が新しく導入されること、民間の資格試験(GTEC、英検、TOEIC、TEAPなど)を

併せて来年度早々にも受験する必要があることの2点が挙げられます。

 

まず、大学入試共通テストの英語に関しましては、昨年末に行われたプレテスト(試行版)を基に、

これから市販の問題集や塾のみに流通する専用の問題集が出版されると思います。

共通テストにつきましては、

高2生の皆さんにおかれましては今年度内には通常授業の中で対応の準備が出来ると思いますのでどうぞご安心ください。

 

続いて英語の民間資格試験についてですが、

正直なところ来年度から各実施団体によって試験が行われる予定ですがまだまだ未定の事柄も多く、

正直はっきりとしたことがいえないのが現状であることをまずお含み置き下さい。

ここからは、私自身が調べてきた上で予想される事柄についても触れていきたいと思います。

 

① GTECについて

 

高2生の皆さんは、今年度に入り既に受験された方も多いかと思います。各種民間試験(英検、TOEIC、TEAPなど)の中でも、

全国の学校単位で採用する可能性が特に高いと思います。

2020年度のGTECの実施日程は2020年6月14日(日)7月19日(日)10月4日(日)11月1日(日)の4回に決定しました。

つまり、大学入試(と同じ重要度の試験)が来年度早々には行われるということです。

高2の皆さんは特によくご留意ください。

また、GTECにつきましては、高2生の皆さんに対して今年度後半から通常授業の中でも扱っていきますのでご安心ください。

 

② 英検について。

 

従来型の英検については、来年度の私大一般入試やAO,推薦入試等で活用することはできます。

国公立を受験する方(=大学入学共通テストも併せて受験する方)は、

2020年4月以降に新英検(英検CBTまたは英検2020 1dayS-CBT)を受験する必要があります。

 

当塾としましては、土曜日の14:00~19:00の時間帯に、ご希望のある生徒様向けに個別対応していきます。

(1コマ60分/2000円)具体的な時間は、塾生の皆さんと私の両方が

都合がつく時間帯で事前にお約束をいただだきます。必要な方はぜひご活用ください。

 

毎週決まった時間に授業を行う形ではなく、試験が近づくタイミングで、

ライティングや面接の指導などを個別・スポット的に行いますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

 

③TEAP、TOEIC等のその他試験について

 

英検同様の形式で、土曜日の14:00~19:00の時間帯で個別対応させていただきます。

 

 

 

いずれの民間試験を受けるにせよ、進学希望の大学の募集要項に叶っているか、必要とされる資格試験なのかどうかは

塾生の皆さん各自でそれぞれ調べておき、早めにぬかりなく準備しておかれることが重要になると思います。

 

 

何かご不明な点や、個別のご相談などはお電話にて対応させていただきます。

084-926-5625までご連絡くださいませ。